PAGE TOP

e-ACCEL ALARM

アクセルの踏み間違いを警報音で回避!

e-ACCEL ALARM

 

e-ACCEL ALARM

 

e-ACCEL ALARM

 

プリウス 30系

プリウス(30系)

プリウス

 

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
EAA 製品画像

e-ACCEL ALARM NEW8月下旬発売予定

アクセルの踏み間違い警報機 【イーアクセル アラーム】

EAA-品 番 ¥9,800(税別)

※ 品番は対応車表をご確認ください。



基本配線

基本配線図

サイズ(単位:mm)

35×51×22mm

仕 様

警報音作動速度=0~20km/h / 警報音量=110db(10cm)

特 長

■ エンジン音がしなくても、
警報音で踏み間違いに素早く気付く。

■ Nレンジでの踏み間違いからの誤発進を防止。

警報音で踏み間違いの危険を回避!

停止または低速走行時に、ブレーキと踏み間違えてアクセルを必要以上踏むと、警報音が鳴ることで音に反応しアクセルを戻せたり、踏み間違いを素早く認識できることで、踏み間違い時にエンジンの音がしなかったり、静かで聞こえなかったりした場合でも急加速を回避する可能性が向上します。

機能説明 加速比較
ハイブリッドカーなどに最適

アクセルを踏んでもエンジン音がしないため踏み間違いに気付きにくく、発進加速が強く踏み間違いの回避時間が不利になるハイブリッドカーやコンパクトカーに最適です。

シフト間違いによる誤発進を防止

Nレンジで、アクセルを踏んでもエンジン音やブザー音がしない、またはブザー音が小さく聞こえにくいため、アクセルを踏んだままDまたはRレンジに切り換え誤発進することを警報音で防止します。

シフト間違い
幅広い年齢層で効果的

アクセルの踏み間違いによる、エンジン音の変化が分かりにくかったり聞こえにくかったりする高齢者や若年層のドライバーには特に効果的です。

踏み間違い認識の違い
OBDⅡコネクターへの簡単取り付け

接続は運転席付近のOBDⅡコネクターへ差し込み、本体は両面テープで貼るだけの簡単装着で、設定などは必要ありません。また、お求めやすい価格で安全の一歩としてご利用いただけます。

簡単装着

ご注意

  1. ■ 本製品は踏み間違い警報機で、運転者の回避操作が不十分な場合には事故は防げません。
  2. ■ 本製品には加速抑制や自動ブレーキ機能はありません。
  3. ■ 本製品装着後でも踏み間違いによる如何なる事故やトラブルにも弊社は一切責任を負いません。
  4. ■ 警報が聞きとりにくい方には効果がありません。
  5. ■ e-ACCELは株式会社ピボットの登録商標です。